ハワイ タイムシェアリゾートの相場価格

ハワイ タイムシェアリゾートの相場価格

タイムシェア 価格

タイムシェアの価格相場

約40,000人のオーナーがいるとも言われるほど日本人に人気のタイムシェアリゾート。

現在、ハワイでタイムシェアリゾートの販売をしているのは、

・ヒルトン・グランド・バケーションズ(Hilton Grand Vacations)
・クラブ・ウィンダム(Club Windom)
・マリオット・バケーション・クラブ(Marriot Vacation Club)
・ディズニー・バケーション・クラブ(Disney Vacation club)

以上4つの世界的なホテルチェーンになります。




中でも人気なのが、日本でも有名なヒルトンが展開する
ヒルトン・グランド・バケーションズ(Hilton Grand Vacations)です。

オワフ島にはワイキキビーチ、アラモアナショッピングセンターとも近接しているヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、ワイキキ中心部にあるホクラニ・ワイキキの2つ。
ハワイ島にはワイコロア・ビーチ・リゾートがあります。

尚、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にはタイムシェア物件として
ラグーンタワー、グランドワイキキアン、また、2017年オープン予定の
ザ・グランド・アイランダーなどがあります。

販売価格帯は、部屋の間取り、予約できるシーズンによって異なりますが、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジを例にとってみると、

・1ベッドルーム 30,000〜45,000$(1ドル120円換算で360〜540万円)
・2ベッドルーム 40,000〜60,000$(1ドル120円換算で480〜720万円)

辺りが平均的な価格帯となっています。

この価格帯は、1年の中で指定された10週間からのみ宿泊予約ができるゴールド会員での相場となっており、年間を通じて予約ができるプラチナ会員の場合はおおよそプラスで15%前後の購入金額と考えて良いでしょう。



また、タイムシェアリゾートには2年に一度だけ利用できる隔年利用権も販売されており、隔年利用権の場合は通常の販売価格の65%程度が相場と言われています。

年間管理費について

とかく購入金額のみに気を取られがちですが、タイムシェアリゾートを購入すると物件の維持管理、修繕等の積立を名目に年間管理費が請求されます。

ヒルトンの場合、毎年12月に請求書が発行され、タイムシェアリゾートのオーナーは翌1月中に請求額をクレジットカードや海外送金などで支払う必要があります。

※隔年利用権の場合は、利用した年のみ発生します。

年間管理費は年々上昇傾向にある、といわれていますが、先ほどの購入価格の例と同じくヒルトン・ハワイアン・ビレッジの物件を例に参考事例を上げると2015年時点で、

・1ベッドルーム 1,000〜1,500$(1ドル120円換算で12万〜18万円)
・2ベッドルーム 1,500〜2,000$(1ドル120円換算で18万円〜24万円)

あたりが相場のようです。



 

PAGE TOP